picture
カンクンホテル
カンクン
  1. バケーション
  2. カンクン

カンクン

カンクンマップ

カンクンの観光スポットは大きくホテルゾーンとダウンタウン(セントロ)に分けられる。ホテルゾーンには100軒以上の豪華ホテルが建並び、マリン・スポーツやショッピング・スポット、レストランなどが集まるカンクンで最も華やかなエリア。セントロには格安ホテルや地元レストランがならび、地元メキシコ人の生活を垣間見ることができる。さらにユカタン半島には古代マヤ遺跡が点在。カンクンから日帰りで行ける範囲には世界遺産『チチェン・イッツァ』やカリブ海に面した神秘的な『トゥルム』などがある。ビーチリゾートにショッピング、遺跡見学・・多彩なフプランを立てられるのもカンクンの魅力だ。

【気候】
年間平均気温は約27℃。7月、8月は日本並みに湿度が高く蒸し暑い。また9月が台風シーズンと言われている。年間を通して一日中雨が降り続くことは少なく、スコールのように激しい雨が降ってはすぐ止むパターンが多い。

【言語】
スペイン語。ホテルやレストラン、ショッピングモールなど観光客が訪れるところでは比較的英語も通じる。

【飲料水】
飲料水はペットボトルでミネラルウォーターを購入した方がいい。ホテルの水道水などは飲めない。飲み水と書いてあっても飲まない方がいい。中級以上のレストランなどで出てくる水や氷は水道水ではないので大丈夫。

<Cancun Map:カンクンのホテルゾーン>
ユカタン半島の先端、最大幅400m、長さ約20km。カリブ海とラグナにはさまれた細長い砂州島が高級ホテルの建ちならぶスーパーリゾートだ。

カンクンからの小旅行

チチェン・イッツァ遺跡

Chichén Itzá

カンクンを西に約200km、ジャングルの中に点在するマヤ文明最大級の都市遺跡。保存状態も良好。マヤ文明が生け贄儀式を重要視していたため、少々気味の悪い部分もあるが古代文明最高峰の一つ、是非訪れたい。遺跡は広範囲に点在、かなりの距離を歩く。足元もあまりよくないので底のしっかりしたスニーカーがおすすめ。また、ユカタン半島内陸部に位置する為、カンクンより暑くなることが多い。日陰が少ないので、帽子、サングラス、日焼け止め、飲料水も忘れずに!

チチェン・イッツァ遺跡
ペロータの球技場:壁にある大きなリング(高さ8m)にボールを入れて競った。
チチェン・イッツァ遺跡
チャックモール:お腹の上で皿を支えている像。この皿に生贄の心臓(人間)を置いたといわれる。
チチェン・イッツァ遺跡
ツォンパントリ(髑髏の塀):ペロータの球技場に並行した壁。基壇上に生贄の首を並べたという。
カンクン
天文台(カラコル):一年を365日と数えるハアブ暦を生み出したカタツムリ型天文台。
topに戻る

イスラ・ムヘーレス

Isla Mujeres

カンクンの沖11kmに浮かぶ全長8kmの小さな島。ドルフィン・ツアーやクルーズなど1日観光で人気。施設の整ったカンクンと比べるとちょっと田舎っぽい感じもするが、その素朴さが心地よい。透明な海と真っ青な空、白い砂浜が最高に美しい島

イスラ・ムヘーレス
topに戻る